ブリヂストンが3日続落、海外技術サービス体制充実も利益確定売り続く

 ブリヂストン<5108.T>が3日続落。前日に子会社のブリヂストン・ミドルイースト・アンド・アフリカ・エフゼットイーがドバイの経済特区に複合施設ブリヂストン・パークを開設、開所式を行ったと発表したが材料視されず、利益確定売りが続いた。複合施設開設は中近東・アフリカ地域での販売・技術サービスの向上を目的にしており、リトレッドタイヤ製造についての技能などの研修機能を整えている。タイではテクニカルセンターを設立するなど、日系自動車メーカーをはじめとした海外進出ユーザーへの対応を強化しており、一段の海外事業拡大の基点になると期待されている。

ブリヂストンの株価は11時13分現在2284円(▼67円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)