タカラバイオは3日続伸、東証が23日から増し担保規制

 タカラバイオ<4974.T>は3日続伸。一時、前日比123円高の1285円まで買い進まれている。東証が22日、23日売買分から委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする信用取引の、いわゆる増し担保規制の臨時措置を発表した。日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にについての貸借担保金率を、現行の30%から50%(同20%)にするとしている。
 23日の複数の報道で、「人間のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、腎臓の「尿細管」を作製したと、京都大iPS細胞研究所の長船健二准教授らのチームが発表した」と報じていることが好感されているようだ。

タカラバイオの株価は11時11分現在1274円(△112円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)