NTTが下げ渋る、次世代ネットワークなどの接続料金引き下げを申請

 NTT<9432.T>が下げ渋る動き。22日大引け後に、子会社のNTT東日本とNTT西日本が総務大臣に対し、2011年度接続会計をもとに算定した2013年度に適用する次世代ネットワーク(NGN)、接続専用線、公衆電話、番号案内などの接続料金について、接続約款変更の認可申請を行った。
 次世代ネットワーク(NGN)のイーサネットフレーム伝送機能などの接続料金では100Mb/sで現行料金から12.3%の引き下げとなるなど接続料金は概ね引き下げとなっている。接続料金の引き下げによって接続事業者が参入しやすい環境を整え、需要増を図る狙いがあるようだ。

NTTの株価は11時18分現在3745円(△▼0円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)