ツムラが反発、みずほ証が目標株価を引き上げ

 ツムラ<4540.T>が反発。この日はみずほ証券が22日付で投資判断「買い」を継続し、目標株価を3340円から3700円に引き上げたことが観測されている。同社は漢方薬の原料生薬に関して在庫を18カ月分保有しているが、その8割を中国に依存しており、1円の円安は営業利益で1億円の減益要因と試算。ただし、第3四半期累計決算は同証券の想定内であったことや、比較の対象としている中堅製薬企業の平均PERが上昇したことから、目標株価を引き上げたとしている。

ツムラの株価は11時30分現在2976円(△105円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)