シャープが朝安後プラスに転じる、インドネシアで90型液晶テレビ発売報じられ買い戻し

 シャープ<6753.T>が朝安後プラスに転じている。18日ザラ場高値352円からきょう前場の安値313円まで11%強下落したことで買い戻しが入っており、23日付の日本経済新聞が「インドネシアで90型液晶テレビを発売した」と報じたことが支援材料になったようだ。18日現在の信用倍率は0.78倍、22日申し込み現在で15銭の逆日歩がついている。

シャープの株価は11時30分現在324円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)