◎23日前場の主要ヘッドライン

・NTTドコモが反発、格安タブレット販売に期待
・トランスGが反発、株式分割と単元株制度の採用を発表
・ローソンが上場来高値を更新、好業績と高配当利回り評価
・オーデリックが急騰で上場来高値、LED販売が業績牽引
・エイベックスが昨年来高値、定額制動画配信の機能拡充
・リコーリースが4日続伸、PER、PBRに割安感強い
・ティアックが続急騰、オンキョーとの連携で思惑も
・巴コーポ、学校耐震化ニーズ背景に人気化も利益確定売りに押される
・海運株が軟調、円安一服とバルチック指数反落で
・キャンドゥが反発、株式分割と単元株制度の採用を材料視

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)