三住建設や世紀東急など低位建設株が安い、政策期待買いの一巡で手仕舞い売り

 三井住友建設<1821.T>や世紀東急工業<1898.T>、飛島建設<1805.T>など株価低位の建設株が安い。これらは安倍政権の公共投資拡大政策を背景に、折りに触れて物色されてきたが、22日の日銀の追加金融緩和策の決定で、ひとまず政策関連買いが一巡したとの見方から、手仕舞い売りが出ているようだ。

三住建設の株価は13時11分現在94円(▼7円)。
世紀東急の株価は13時11分現在84円(▼8円)。
飛島建の株価は13時11分現在105円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)