ユニチャームが反発、中国とインドで経営スピード速めシェア拡大を狙う

 ユニチャーム<8113.T>が反発。23日付の日本経済新聞が「中国とインドで経営のスピードを速め、シェア拡大を狙う」と報じたことが好感された。3月から高原豪久社長が現地法人を隔月で訪れ、それぞれ月に10日間ほど執務。トップの現地の滞在時間を大幅に増やすことで、設備投資や新商品の投入など迅速な経営判断を行うと伝えている。成長市場への対応強化で早期業績貢献が期待されている。

ユニチャームの株価は13時16分現在4790円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)