アイフルが続落、日銀の追加金融緩和策決定で材料出尽くし感

 アイフル<8515.T>が続落。株価は前日比37円安の560円まで売られている。同社は大手消費者金融の一角で、金融緩和による恩恵の大きい銘柄として買われ、大幅に水準訂正した。きのう日銀が追加の金融緩和策を決定したことで、ひとまず好材料が出尽くしたとの感触から、利益確定売りが膨らんでいる。   

アイフルの株価は13時40分現在568円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)