日本ペが反落、TOBの行方に対する不透明感を嫌気

 日本ペイント<4612.T>が反落。前日にはシンガポールの塗料大手ウットラム・グループ傘下のニプシー・インターナショナル・リミテッド(NIL)から、大規模買付行為に関する提案書を受け取ったと発表したことを受けて大幅高。しかし、会社側では「大規模買付ルールに基づき、当社の企業価値・株主共同の利益の観点から本件提案を検討する」とのコメントを発表したにとどまっていることから、先行き不透明感から買いが続かないようだ。

日本ペの株価は13時50分現在844円(▼46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)