東京計器が急反発、低位材料株の一角でPBRに割安感

 東京計器<7721.T>が急反発。一時前日比19円高の183円まで買われた。年明けに急騰した後、ここ最近は調整色を強めていたが、目先は低位材料株人気が盛り上がる中で、値ごろ感に着目した買いが入っている。防衛・通信機器事業がセンサーなど中心に売り上げ拡大傾向にあるほか、合理化努力も寄与して業績は足もと改善傾向にある。13年3月期通期は増収ながら情報システム更新費用などが足を引っ張り最終減益見通しにあるが、増額の可能性もある。PBR0.6倍台の割安感からも上値余地はありそうだ。

東京計器の株価は13時53分現在175円(△11円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)