アステラスが朝安の後締まる、みずほが目標株価を引き上げ

 アステラス製薬<4503.T>が朝安の後締まってきた。22日付でみずほ証券が投資判断「買い」を据え置き、目標株価を4700円から5450円に引き上げている。10~3月以降の為替前提を1ドル85円、1ユーロ115円に変更した結果、昨年に米国で発売した去勢抵抗性前立腺がん治療剤や過活動膀胱治療剤による海外収益が拡大し、来3月期以降の業績予想を増額修正した。

アステラス製薬の株価は14時27分現在4425円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)