日本橋梁が大幅続落、政策期待の買い一巡しチャートも崩れる

 日本橋梁<5912.T>が大幅続落。株価は前日比37円安の396円まで売り込まれている。同社は高速道路や一般橋梁の老朽化に伴う補修・架け替え需要の高まりを背景に、安倍政権の公共投資拡大関連の一角として人気を集めてきた。だが、きょうは政策関連に買い一巡感が出ていることから、手仕舞い売りが出ているようだ。また、チャートが目先の下値メドと見られていた420円どころを下抜けてきており、チャートの崩れを警戒した売りもでているようだ。

日本橋梁の株価は14時28分現在403円(▼30円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)