GSユアサが下げ渋る、当面の悪材料織り込み買戻し

 ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>が下げ渋っている。ボーイング787の事故がリチウムイオン電池のトラブルが原因とみられることから、大きく売り込まれてきたが、17日の安値297円で当面の底を確認したかたちになっており、買い戻しが入っている。原因究明のため米国に調査団を派遣、国交省から立ち入り調査も受け入れ、当面の悪材料を織り込んだとの見方があるようだ。

GSユアサの株価は14時46分現在313円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)