オリコが軟調、日銀の追加緩和発表で出尽くし売り

 オリエントコーポレーション<8585.T>が軟調。ここ調整色が強まりきょうは306円まで売られ、300円台攻防を意識させる動きとなってきた。日銀の追加緩和期待からノンバンク株が人気化、その先陣を切って買われていたが、株価は底値圏から4倍以上に化けたこともあり今年に入って利益確定売りに押される展開となっていた。直近は日銀の金融政策決定会合で追加緩和が実施され、材料出尽くし感も手伝って売りが優勢となっている。

オリコの株価は15時現在312円(▼13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)