国際帝石がアバディLNGでフローティングLNGの基本設計作業開始

 国際石油開発帝石<1605.T>はこの日大引け後に、現在、子会社インペックスマセラアラフラ海石油株式会社を通じて実施しているインドネシア共和国アラフラ海マセラ鉱区のアバディガス田の開発に関して、主要施設である浮体構造に天然ガス液化設備を搭載したフローティングLNGにかかる基本設計作業を開始したことを発表した。昨年11月に発表された海底生産施設を対象とする基本設計作業に引き続き、今回のフローティングLNG施設の基本設計作業の開始されたことにより、本プロジェクトの生産施設に係る基本設計作業がすべて開始されることとなる。

国際石油開発帝石の株価は(大引け)48万円(▼3500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)