安川電の4~12月期連結最終利益44.6%減

 安川電機<6506.T>は23日、12年4~12月期の連結決算を発表した。売上高は前年同期比3.1%減の2191億1800万円、営業利益は同39.4%減の67億9800万円、最終利益は同44.6%減の38億6200万円だった。国内は前年同期の復興需要の反動が出たほか、海外も米国経済は回復が続いたものの、欧州の信用不安による景気の落ち込みや中国経済の鈍化、為替の円高基調などから収益環境は厳しかった。モーションコントロールは前年同期と比べ低調に推移したものの、アジアを中心に自動車向けロボットは堅調を維持している。なお、13年3月期通期見通しについては従来予想からの変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)