ヒップがコスメックスの子会社化を発表、ヘルスケア分野へ進出

ヒップ<2136.OS>が23日大引け後にコスメックスの子会社化を発表した。ヒップは顧客の開発パートナーとして技術、設計、開発、生産技術部門などでの機械設計、電子設計、ソフトウェア開発の技術サービスを提供するアウトソーシング事業を展開している。今後の成長・事業拡大のために、かねてより検討を行ってきた、より中長期的な成長の期待できるヘルスケア分野への進出を目的に、コスメックスの株式を取得し、子会社化することにした。コスメックスは2000 年の創業以来、SMO(治験施設支援機関)業務に携わり、製薬会社が開発している新薬の臨床試験を実施する医療機関を支援する事業を行っている。

ヒップの株価(大引け)は3万1650円(▼250円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)