荏原実業が12年12月期最終利益見込みを上方修正、子会社売却に伴う法人税等の減少で

 荏原実業<6328.T>がこの日の取引終了後、集計中の12年12月期業績について、従来予想の売上高268億円、営業利益11億円、純利益6億5000万円を純利益で上回り、売上高268億円(前期比0.2%増)、営業利益10億円(同4.1%減)、純利益11億7000万円(同89.6%増)となりそうだとの業績予想の修正を発表した。連結子会社バイオジェニックを売却したことに伴い、関係会社株式評価損および貸倒引当金にかかわる一時差異が損金算入されることで、法人税等が大幅に減少したことが要因としている。

荏原実業の株価(大引け)は1225円(△2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)