メルコHDが小幅反発、第3四半期64%経常減益もアク抜け感

 メルコホールディングス<6676.T>が反発。23日の取引終了後に発表した、第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高744億9500万円(前年同期比14.0%減)、経常利益21億5300万円(同64.1%減)の大幅減収減益に終わったものの、大幅減益は既に織り込み済みとしてこの日はアク抜け感から買われている。価格競争激化によりネットワーク製品が減少したほか、テレビ録画関連需要の減少などが響いたとしている。なお、13年3月期通期の業績予想は売上高1036億円(前期比11.7%減)、経常利益40億円(同43.9%減)の従来予想を据え置いている。

メルコHDの株価は9時17分現在1502円(△16円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)