SUMCOが反落、2014年1月期の営業益2倍報道も売り先行

 SUMCO<3436.T>が反落。24日付の日本経済新聞が「2014年1月期の連結営業利益は、今期見通し(110億円程度)の倍となる220億円前後となりそうだ」と報じた。パソコン不振の長期化を背景に半導体用シリコンウエハーの出荷は足もとも低迷し、需要回復は春以降になる見通しだが、人員削減や生産ライン閉鎖などの合理化によるコスト削減が寄与すると記事は伝えているが、昨年2月発表の事業再生計画では14年1月期の営業利益は360億円の目標を示していたともしており、収益改善の鈍化を警戒した売りが出ているようだ。

SUMCOの株価は9時18分現在876円(▼20円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)