リョービが反発、三菱重工印刷紙工機械と業務提携に向けた協議を開始

 リョービ<5851.T>は反発。23日大引け後に三菱重工印刷紙工機械と印刷機器事業の業務提携に向けた協議を開始することを決定し、23日付で同社との間で基本合意書を締結したことを発表したことが関心を集めている。
 印刷機器事業の競争力を高め、事業規模の維持・拡大と経営基盤の強化を図ることが目的で将来における合弁会社の設立も視野に入れ、オフセット枚葉印刷機分野での業務提携の検討を行う。印刷機器市場は、新興国での需要拡大や先進国での高付加価値印刷機に対する需要の伸張が期待されることからオフセット枚葉印刷機のラインアップの補完や拡充なども目指していく方針。

リョービの株価は9時25分現在222円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)