三菱重はMRJ増産報じられるも買い手控え

 三菱重工業<7011.T>はMRJの増産が報じられるも反応薄。24日付の日本経済新聞が「子会社の三菱航空機が20年度をめどに月10機の生産体制を整える」と報じたが、外国為替市場で円が強含み、ボーイング787問題もいまだ心理的な圧迫要因になっているようで、買いが手控えられている。国産小型ジェット旅客機「MRJ」は燃費性能が高く受注拡大が期待できるため、最大で600億円を投じ新工場を愛知県内に建設、2016年度の稼働を目指すと伝えており、本格的な事業拡大へ期待は強い。

三菱重工業の株価は9時43分現在476円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)