クボタ4日ぶり小幅反発、トラクター生産6割増報道が手掛かりに

 クボタ<6326.T>が4日ぶりに小幅反発。24日付の日本経済新聞が「トラクターの生産台数を2018年度までに現在の1.6倍の年35万台に引き上げる」と報じたことが手掛かりになっている。欧州・アジアに新たな製造拠点を設け需要を取り込む方針としており、中期的な収益拡大要因として注目する向きが買いを入れているようだ。

クボタの株価は9時59分現在1015円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)