デンソーは下げ止まる、カンボジア進出が刺激材料に

 デンソー<6902.T>は前日終値近辺で売りをこなす展開。ここ直近は主力輸出株が全般利食いモードとなる中で、同社株も前日まで3日続落と調整色を強めていたが、足もと押し目買いも入り始めた。同社は前日、カンボジアに進出して二輪車部品を7月から生産すると発表した。経済成長顕著な東南アジアで自動車や二輪車の需要が伸び、メーカーの生産が拡大していることに対応し供給体制を強化するもので、これが株価の刺激材料となっている。

デンソーの株価は10時44分現在3190円(△▼0円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)