日東電が反発、12月売上高前年同月比11%増を好感

 日東電工<6988.T>が反発。23日引け後に発表した12月の月次売上高が前年同月比11%増(前月比は9%減)となったことを好感。また、ゴールドマン・サックス証券では、12月はテープ関連の季節調整に加え、偏光フィルムの液晶テレビ向けや大手スマートフォン向けの調整も加ったとみるが想定範囲内としており、さらに、1~3月は旧正月以降の受注回復や円安効果で、業績が大きく崩れる可能性は低いとみて、目標株価5500円、「コンビクション買い」を継続している。

日東電の株価は10時32分現在4785円(△55円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)