森下仁丹が急反発、バイオ関連物色に乗る

 森下仁丹<4524.T>が急反発、400円台に乗せてきた。ホソカワミクロン<6277.T>を中心とする「核酸含有PLGAナノ粒子技術を用いた経口DDS製剤の研究開発」の産学共同開発プロジェクトに参画し、難治性炎症性腸疾患の根治を可能にする治療薬の開発に取り組んでいることから、バイオ関連が賑わうなかで同社株への関心も高まっている。昨年12月にはこの産学共同開発プロジェクトが粉体工学会2012年度 秋期研究発表会において発表した結果、「技術賞」を受賞しており、同社のシームレスカプセル技術を含めて評価が高まりそうだ。

森下仁丹の株価は10時50分現在408円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)