国際帝石は続落、洋上生産設備の設計開始も反応薄

 国際石油開発帝石<1605.T>は続落。同社は23日、インドネシア沖で計画するLNGプロジェクトで、「アバディガス田」を対象に同社初の試みとなる洋上生産設備の基本設計を開始したことを発表、洋上LNGは最新の資源開発法として注目度も高い。ただ、株価は昨年10月の戻り高値近辺で滞留出来高も多く、足もとは戻り売りに押されて冴えない展開となっている。

国際帝石の株価は11時01分現在47万4500円(▼5500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)