日立がしっかり、インドで石炭火力発電所用蒸気タービン発電機2基を受注

 日立製作所<6501.T>がしっかり。前日まで3日続落していたことで買い戻しが入っており、23日に「インド国営火力発電公社向け800メガワット超臨界圧石炭火力発電所用蒸気タービン発電機2基を受注した」と発表したことが支援材料になった。今回受注したのは火力発電公社が計画する2サイト4基の蒸気タービン発電機のうち半分の1サイト2基だが、現地パートナーのBGRエナジーは火力発電公社の優先交渉権を獲得しており、残りの1サイト2基についても今後、正式に受注する見込み。グループ戦略では2015年度にインド連結売上高を前年度比約3倍の3000億円に引き上げる方針を打ち出しており、計画が順調に進んでいることが好感されている。

日立の株価は10時59分現在525円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)