常陽銀が反落、シティ証が投資判断を引き下げ

 常陽銀行<8333.T>が反落。シティグループ証券が投資評価を「1」から「2」としたことを嫌気。目標株価は450円(従来400円)。同証券によると、第3四半期は債券売却益を多少計上し、実質業務純益は会社側の通期計画に対し8割を超えそうと評価。営業面では、県内中小企業貸出が引き続き弱く、その分都内などで計画分を補完しているとしており、14年3月期以降の営業利益予想を若干増額修正。ただし、株価が目標株価に接近しているため、投資評価を引き下げている。

常陽銀の株価は10時59分現在422円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)