GNIグループが急反発、中国で糖尿病腎症を追加適用症として治験許可を申請

 ジーエヌアイグループ<2160.T>が急反発、前日比15円高の175円で寄り付いた直後に23円高の183円まで上昇し、値上がり率は14%を上回った。前日取引終了後に子会社の上海ジェノミクス社が糖尿病腎症を特発性肺線維症用治療薬「ピルフェニドン」の追加適用症として治験許可を申請したと発表したことで買い気が再燃している。米国で発表された糖尿病腎症についての治験で、ピルフェニドンの安全性と有効性が証明されており、新薬承認を取得後、製造販売許可申請と取得を急ぐとしている。

GNIグループの株価は11時18分現在168 円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)