富士通が下げ渋る、高齢者向けクラウドサービスを提供

 富士通<6702.T>が下げ渋っている。前日まで3日続落したことで買い戻しが入っており、23日に「高齢者向け在宅医療や介護をフォローするクラウドサービスを提供する」と発表したことが支援材料になった。在宅医療・介護に加え、地域・NPO、生活産業を含む高齢者ケア市場に幅広く利用を促し、2015年度までに売上高60億円を目指すとしている。

富士通の株価は11時25分現在341円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)