◎24日前場の主要ヘッドライン

・ワコムが続伸、13年3月期業績の上方修正と配当予定の引き上げを好感
・安川電が大幅安、4~12月期連結最終利益45%減で
・ジャフコ急反発、IPO人気を収益に反映
・東急は高値頑強、渋谷駅周辺再開発も期待材料
・イーブックが反発、利用端末の登録台数制限を拡大
・ユニ・チャームが続伸、過去最大100億円規模の自社株買い報道を好感
・森下仁丹が急反発、バイオ関連物色に乗る
・丸山製作が大幅高で新高値、材料豊富で低位株人気が波及
・半導体装置関連は軟調も底堅さ、市況改善傾向が下支えに
・日電子が大幅続伸し新値、収益増額に期待した先回り買いが継続

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)