外為:一時1ドル89円30銭へ円安進行

 24日の東京外国為替市場の円相場は、午後1時時点で1ドル=89円15~16銭と円安が進んでいる。午前11時ごろから70銭近い円安・ドル高を記録している。12時50分には89円30銭をつけた。中国PMIが良好だったほか、北朝鮮が核実験を実施すると伝わり円売り・ドル買いが強まっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)