日軽金が4日ぶりに反発、タイのエアコン向け熱交換器生産を倍増へ

 日本軽金属ホールディングス<5703.T>が4日ぶりに反発。24日付の日経産業新聞が「タイのエアコン向け熱交換器の年産能力を2倍の90万台に引き上げた」と報じたことが好感されている。現地工場は2011年に年産能力20万台体制で稼働したが、エアコンを増産する日系電機メーカーからの引き合いが増加、矢継ぎ早に生産能力を増強すると伝えている。前日取引終了後に発表された信用残高で買い残の整理が進んだことからも買い戻しが入っている。

日本軽金属ホールディングスの株価は12時59分現在99円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)