8時間足トレンドチェック

「ドル/円」⇒:押し目完了の可能性: 「ユーロ/ドル」⇒揉み合い続く

■8時間足トレンドチェック

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:押し目完了の可能性:
(第1ポジション⇒+611P達成)(第2ポジション⇒+1046P達成):
中期トレンドを示すテクニカルは87円97銭レベルで横ばい状態
となっている中、現在の平均足改良版は「陰線」ながらも、現在値
が実体部を上抜けています。このまま「陽線」確定で押し目買いと
なります。

☆「ユーロ/ドル」⇒揉み合い続く:

(第1ポジション⇒+1230P)、(第2ポジション⇒+935P):
昨日からサポートの位置やや上昇で、現在は1.3270レベルと
なっています。現状このポイントを割ることがなく(終値ベース)、
再転換で押し目完了となるのですが、まだ揉み合いが続く
可能性の方が高いと判断しています。

☆「ポンド/ドル」⇒:新規売りポジション:

(第一ポジション⇒-28P)(第2ポジション⇒+881P達成)
先日の売りはプラス72Pとなりましたが、昨日は再び平均足改良版が
「陽線」⇒「陰線」となったことで、1.5831で売り、目標値は1.5793
となりますが、下値をたたく可能性もありますので注意が必要です。