富士通ゼが反発、3Q決算に期待感

 富士通ゼネラル<6755.T>が反発。25日に今3月期の第3四半期決算を発表予定にあることから決算内容に関心が集まっている。通期では売上高2035億円(前期比0.02%減)ながら素材コストの低下で営業利益では150億円(前期比12.6%増)を計画しているが、同社が高シェアを占める欧州が、昨年からの対ユーロでの円安進展で更なる採算改善期待が高まる。

富士通ゼネラルの株価は14時33分現在813円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)