外為:1ドル89円20銭台の円安・ドル高で推移

24日の東京外国為替市場の円相場は、午後5時時点で1ドル=89円28~29銭前後と円安・ドル高で推移。内閣府の西村康稔副大臣が「1ドル=100円は問題がない」と発言したとの報道が伝わり、円安が加速。午後4時20分過ぎには一時、89円45円を記録している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)