サニーサイドが13年6月期業績予想を上方修正、コミュニケーション事業など好調

 サニーサイドアップ<2180.OS>がこの日の取引終了後、13年6月期の業績見通しを従来予想の売上高111億400万円、経常利益4億500万円から、売上高121億900万円(前期比16.7%増)、経常利益6億1300万円(同77.7%増)に上方修正した。上期に基幹事業のコミュニケーション事業がファミリーマートと初音ミクのコラボキャンペーンといった大型販促案件の対予算規模拡大や、ソーシャルメディアを活用したマーケティング支援案件の増加などで好調だったほか、SP・MD事業で外食や自動車業界などの各種大型キャンペーンにおけるプレミアムアイテムの受注規模が拡大したことなどが貢献した。

サニーサイドの株価(大引け)は1068円(△42円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)