オービックの4~12月期連結最終損益、102億円の黒字に

 オービック<4684.T>は24日、12年4~12月期の連結業績を発表、売上高は前年同期比4.1%増の372億2600万円、最終損益は102億9800万円の黒字(前年同期は60億2500万円の赤字)だった。同社は独立系情報システムサービス企業で主力のシステムインテグレーションが金融向け中心に好調、高採算の保守運用も業績に貢献している。なお、13年3月期通期の業績見通しは従来予想の売上高505億円、最終利益135億円予想を据え置いた。最終利益は10年3月期の114億3300万円を上回り、過去最高更新となる見込みだ。また、13年3月期の期末配当予想を普通配当200円に記念配当50円を加えて250円とする(年間では450円配当となる)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)