GNI(2160)、軟調推移も、物色の順番待ち

調整はすでに終了、上値を試す展開か
小幅反落。全体相場が活況なわりには、上値の重さが目立っている。1/17の戻り高値(191円)が上値抵抗線として意識されているようであり、利益確定の売りが優勢となっているようだ。ただ、1/23に下方の窓(149円-150円)を埋めたことで、短期的な調整はすでに終了している。日柄調整終了後は上値を試す展開が予想され、いわば「物色の順番待ち」といったところだろう。