電産リードが反発、4~12月営業45%増益で通期予想据え置く

 日本電産リード<6833.OS>が反発。株価は一時、前日比74円高の1125円まで買われていた。24日大引け後に発表した4~12月決算は連結営業利益45.2%増の16億6900万円で着地、3月期通期は62.3%増の25億円と従来予想を据え置いたことが好感された。スマートフォンやタブレット向け中心にタッチパネル検査装置やLED検査装置、光学検査装置などが伸びている。ただ、日本電産が下方修正を嫌気され、大幅安になっていることが買いを手控えさせており、高寄り後は上げ幅を縮めている。

電産リードの株価は10時47分現在1100円(△49円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)