宝HD続伸、宝酒造の日本酒国内出荷量が月桂冠を上回り2位浮上と伝えられる

 宝ホールディングス<2531.T>が続伸、株価は一時、前日比20円高の727円まで買い進まれ、15日につけた昨年来高値に肩をならべた。25日付の日本経済新聞が「宝酒造の日本酒国内出荷量が月桂冠を上回り、2位に浮上した」と報じたことを好感。松竹梅ブランドの業務用やパウチパック入り商品が好調で、2012年の出荷量は前年比6%増の4万8830キロリットルになったと伝えている。シンガポールを基点にした東南アジアでの日本酒販売拡大への期待も強く、iPS細胞に関連してタカラバイオが人気化していることも支援材料になった。

宝HDの株価は10時33分現在725円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)