プリマが急騰、9カ月ぶりに新値を更新

 プリマハム<2281.T>が急騰、昨年4月23日の高値164円を上抜き、新値街道に躍り出た。低位株物色人気の流れの中で持ち前の仕手材料性を存分に発揮している。足もとの業績も順調だ。コンビニ向け総菜やソーセージなどの食肉加工品が好調なほか、生産ライン見直しなどの合理化も寄与しており、同社の12年4~12月期連結営業利益は前年同期比3%増の70億円前後だったようだ、と25日付の日本経済新聞が報じ、これが株価を刺激している。

プリマの株価は10時11分現在176円(△19円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)