ブレインPが続落、7~12月業績予想減額も悪材料出尽くしにならず

 ブレインパッド<3655.T>が続落、前日比2円安の583円で寄り付いた後20円安の565円まで下げ幅を広げた。前日に業績悪化観測が報じられたことで急落、引け後に7~12月業績予想の下方修正を発表したが、悪材料出尽くしにはならず、見切り売りが続いている。ただ、減額の要因は受注の期ずれで、1~6月にずれ込んだ案件を計上することから、今13年6月期通期業績はソリューション事業が前期比約5割の増収になると見込んでおり、前回予想を変更していない。

ブレインPの株価は9時44分現在570円(▼15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)