新日鉄住金が続伸、トヨタと鋼板価格値下げ合意報道も織り込み済み

 新日鉄住金<5401.T>が続伸。25日付の日本経済新聞が「トヨタと今年度下期の鋼板価格を上期比で1トンあたり4000円下げることで合意した」と報じたが、需給ギャップによる鋼板価格の下落は事前に予測されており、織り込み済みとして買いが先行している。むしろ、中国政府が鉄鋼業界再編に動いていることから、鋼材需給改善が期待された。中国景気回復に伴い、鉄鋼需要の拡大につながるとの期待も強い。

新日鉄住金の株価は11時21分現在234円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)