ニトリHDが続落、円安進行で収益悪化を警戒した売り継続

ニトリホールディングス<9843.T>が続落。株価は前日比230円安の6640円まで売られている。同社は家具・インテリアの小売チェーンで、開発輸入家具が約8割を占めている。これまでは為替の円高を活用して、製品値下げなどの販売戦略が奏功し業績を大きく伸ばしてきた。だが、このところの円安進行から、こうした戦略も転換点を迎えたのではないかとの見方から、収益悪化を警戒した売りが継続している。

ニトリHDの株価は13時15分現在6650円(▼220円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)