ファンコミが続急伸、業績変化率の高さが買いを呼び込む

 ファンコミュニケーションズ<2461.OS>が続急伸。再び上値を慕う展開で1月21日の昨年来高値2225円奪回を視界にとらえている。アフィリエイト広告サービス「A8ネット」を運営し業界でも屈指。スマートフォン向けの売り上げが想定を上回る好調で、12年12月期の最終利益は同13億8900万円から16億4500万円に大幅増額している。これは前期比で67%の伸びとなる。高い成長性を背景に株価も上昇基調を強めているが、PERは13倍近辺と割高感に乏しく継続的な買いを呼び込む要因となっている。

ファンコミの株価は13時05分現在2122円(△96円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)