トーモクが昨年来高値を更新、割安な住宅関連株との見方

 トーモク<3946.T>が高い。前日比14円高の263円まで買われ、15日につけた昨年来高値260円を更新した。段ボール大手で円安は原燃料価格などのコストアップ要因から逆風との見方がある一方で、同社はスウェーデン住宅などの住宅事業が全体の3割強を占めることから、住宅関連の側面も持っている。また、PER6倍台、PBR0.5倍台となっていることから、割安な住宅関連との見方もできそうだ。

トーモクの株価は13時59分現在261円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)