三菱商は続伸、野村証が目標株価を2600円に引き上げ

 三菱商事<8058.T>は続伸。一時、前日比58円高の1915円まで買い進まれている。
 野村証券が24日付のリポートで、投資判断「バイ」を継続しながら、目標株価を2230円から2600円に引き上げたことを好感している。
 リポートでは「12年10~12月期決算では、石炭事業で出荷量回復による業績の改善が確認できる好決算となる。石炭事業の業績回復が確認されることで14年3月期に向けての増益確度が高まり、ポジティブな印象の決算となろう。石炭事業の回復や円安効果を織り込んだ」としている。

三菱商の株価は14時05分現在1911円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)